腐女子コスプレイヤー『柳まお』の気ままな日常&ヲタブログ☆コスプレモデル、公式レイヤー、コンパニオン、女流プロ雀士などで活動中!!
by milkcat0917
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

一本筋の通った人になりたい。

d0021810_238595.jpg

d0021810_2385991.jpg

おじいちゃんの葬儀を無事に終えて帰ってきました。

おじいちゃんの告別式を行った昨日3月10日は、先に亡くなったおばあちゃんの誕生日だったという………何とも不思議な運命の組み合わせ。

おじいちゃんの告別式が始まるちょっと前、受付に最後まで残ってたあたし。
ふと外に目を向けたら、お寺の庭に泊めてある車の横から、ひょっこり猫が現れてこっちに歩いてきた。
式場入り口のちょっと前に座りこんで、こっちを見てきたから『あぁ、おばあちゃんがおじいちゃん迎えに来たんだ』と思った。
おばあちゃんの猫好きは有名だったから………。
急いで中にいるみんなを呼ぼうとしたら、猫はお寺本堂の方に行っちゃった。
お寺本堂の裏には、おばあちゃんのお墓があるから、やっぱりあの猫はおばあちゃんだったんじゃないかと思う。

後でその話をしたら「お前はばあさんに似て一番猫が好きだし、じいさんが一番気に入ってたから、だから最後にお前んとこに来たんだろ」って言われた。

おじいちゃんは頑固で昔気質な人だったから、おばあちゃんにも厳しく接していたらしい。
子供のお母さんや叔父さん達でさえ、おじいちゃんがおばあちゃんに優しくしてるのをほとんど見たことがないくらいだったとか。
よく離婚しなかったなと思うほどの時もあったって。
正に亭主関白の典型。

ところがある日、おばあちゃんが脳内出血で倒れて入院することになった。
息子の叔父さんが「親父がタバコなんか吸ってっから、お袋が倒れちまったんだ」ってちょっと冗談のつもりで言ったら、次の日から全くタバコを吸わなくなったって。
キセルも吸うほどヘビースモーカーだったおじいちゃんが、一本もタバコ類を吸わなくなったって。
おばあちゃんが入院してから亡くなるまでの約二年間、毎日病院でおばあちゃんにごはん食べさせてあげたり、着替えや体を拭いたりするのも、ほとんどおじいちゃんが自分でやってたって。
叔父さんや叔母さん、病院の人たちが手伝おうとしても「俺がやる」って言って、おばあちゃんに付きっきり。
おばあちゃんは脳の病気だったから、歩けなくなって車椅子になって、どんどん記憶がなくなっていってみんなのことがわからなくなっていっても、おじいちゃんのことだけは何となくだけどわかってたらしい。

おばあちゃんのお通夜の後、一晩中ろうそくの火が消えない様に親戚が交代で見張る役も「俺がやる」って一人で棺のある部屋に籠もった。
夜中に棺を開けて「いつまで寝てるんだ?本当は起きてるんだろ?」って頬を触っていたおじいちゃんに、「見張り交代しよう」なんて誰も声をかけることが出来なかった。

おばあちゃんのお墓が出来てからは、自分が入院するまで毎日の日課のように、お墓参りやお墓の掃除に通ってたって。
来ない日は「何かあったんだろうか」と住職さんが心配するほど、ほとんど毎日だったって。
生半可な気持ちで出来ることじゃない。

職人だったから手先は凄く器用だったけど、おばあちゃんへの気持ちを表すのは凄く不器用な人だったんだね、おじいちゃんは。



納骨の時、頭蓋骨は喪主で長男の叔父さんがやるのが普通なんだけど、叔父さんに「じいさん、お前のことが本当に好きだったからな、お前が最後に送ってやれ」って言われて………あたしが最後の頭蓋骨納骨をした。



おじいちゃんとおばあちゃんのように、言葉には表さなくても、態度で表せなくても、気持ちで愛し愛される人生がおくれたら、本当に幸せだと思う。
[PR]
by milkcat0917 | 2008-03-11 02:38 | 私生活

猫LINK★

■柳まおのサイト■


■コスプレサイトCure■


■働いてる雀荘■


■Charmys★Angel■


■全力で応援中!!■

ファン

ブログジャンル

画像一覧